なぜコーディネーターが必要なの?

■ キャリア教育コーディネーター

現代社会では、地域におけるつながりが薄れ、
子どもたちが日常的に様々な大人や仕事や社会と出会う場面が少なくなっています。

その中でロールモデルとなるような大人と出会うことも難しくなっていると考えられます。

これは、社会や子どもたち自身の将来に対する不安が増し、夢や希望を持てない状態につながっています。

子どもたちが自らの将来に希望を持ち、夢を描くには、様々な大人と触れ合い、活きた学びを得る中で自分のこれまでを振り返り、これからの生き方を考える教育(=キャリア教育)が重要と考えています。

このキャリア教育を推進していくために、学校教育・教職員の支援をしながら、企業・地域などの大人を巻き込んでいく存在としての「キャリア教育コーディネーター」が必要とされています。

コーディネーター育成事業

キャリア教育コーディネーター育成講座

キャリア教育の質の向上や発展に寄与できる人材を養成するプログラムとして「キャリア教育コーディネーター育成講座」を開講しています。最前線で活躍する現場講師を迎えた実践的な内容が本講座の特徴です。

本講座は一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会認定の資格講座で特定非営利活動法人南大阪地域大学コンソーシアムと共同開催しています。

プログラム詳細をみる

ページトップへ