• 理系学生におススメのインターンシップ特集
  • 2017.07.06

     

    マーケティングや営業など、文系学生向けのインターンシップは多くありますが、現在JAEで募集しているインターンの中には、理系の学生にもぜひおススメしたいものがあります!

    今日は、理系学生におすすめのインターンシップをまとめてご紹介します♪

    工学部・機械工学系の方におススメ


    ものづくりの現場でチャレンジすることが、日本のものづくりへの貢献になる。
    生産現場にイノベーションを起こす、鏡面加工機械のバージョンアップ・プロジェクト!
    (株式会社ヤマシタワークス)

    自動車からジュエリーまで、ものづくりの現場に欠かせない「磨き加工」にイノベーションを起こしたヤマシタワークスの鏡面加工機械『エアロラップ』。これまでは職人の手によって行われていた仕事が機械でできるようになり、鏡面加工の世界も大きく変わろうとしています。

    このエアロラップを活用した、生産現場の効率化に共にチャレンジするインターン生を募集しています。

    実際に機械を触って鏡面加工をやってみたり、エアロラップの使用に必要な治具の設計、CAD図面の作成など、製造機械、ものづくりに興味のある人にはぜひチャレンジして欲しいプロジェクトです!

    ●こんな人におススメ!
    ✓ 工学部の人、特に機械工学を専攻している人
    ✓ ものづくりに興味がある人
    ✓ ひとつの物事を、調査から企画、実践までやり遂げてみたい人

    ⇒詳しいインターン内容はこちら


    「お客様の想いをカタチにする」こだわりあるものづくり企業で働く人たちの仕事・技術・想いを発掘&発信!
    (株式会社特発三協製作所)

    携帯電話や自動車部品に使用されるばね製品の試作・金型製作・量産加工の一貫生産を行っている特発三協製作所。高い技術力を持ちながら、それを実感できる機会が現場の従業員さん達にはありません。

    そこで、「ふだん当たり前にやっているけど、実はすごい仕事」をインターン生の目線で取材してもらい、社内に発信することで、各々の仕事の魅力を知ってもらおうというプロジェクトです。

    ものづくりとひと言でいっても、その中には設計や製造、生産管理などさまざまな仕事があります。
    「ものづくりに興味があって工学部に入ってみたけど、自分は何がしたいんだろう?」
    「ものづくりの仕事には、どんなものがあるんだろう?」

    そんな風に感じている方におススメです。

    ●こんな人におススメ!
    ✓ ものづくりの仕事に興味がある人
    ✓ ものづくりの現場を1から10まで見てみたい、知りたい人
    ✓ 業界最先端を走る企業に関心がある人

    ⇒詳しいインターン内容はこちら

    工学部・都市工学・建築系の方におススメ

    建築・建物・構造物好き集まれ!
    老舗配管メーカーが開発したブロック玩具を使って町をつくる。おもしろい建築・構造物を見つけて、自分の手で再現する楽しさを味わえるプロジェクト!
    (株式会社チューブロック)

    水などの液体、ガスなどの気体を運ぶ設備、配管を製造販売しているベンカングループが新たなチャレンジとして生み出したのが配管が持つ「つなぐ!まげる!わける!」機能を楽しんでもらえる新感覚ブロック玩具『チューブロック』。

    どうすればもっとチューブロックを使った遊びが面白くなるか?
    それを自分自身で遊びながら、見つけていってもらうプロジェクトです。

    具体的には、まず面白い建築や構造物を見つけて、チューブロックを使って再現してもらいます。
    それをSNSなどを使って発信し、建築好きが思わずつくりたくなる、関わりたくなるイベントやキャンペーンを企画していきます。

    手を動かして何かつくるのが好きな人、色んな建築や構造物を見たり写真を撮ったりするのが好きな人、一緒にチャレンジしてみませんか?

    ●こんな人におススメ!
    ✓ 新しい価値・面白い商品をこれから世の中に発信することにワクワクする人
    ✓ 写真や建築が好きな人
    ✓ 実際に手を動かしていろいろなものをつくったり組み立てることに興味がある人

    ⇒詳しいインターン内容はこちら


    農学部・食物・栄養学系の方におススメ


    これからの食のあり方、生産者と消費者の関係性を考え模索したい人へ。
    日々の仕事の中から、これからの可能性を見つけるインターンシップ(株式会社梅酒屋)

    お酒の販売だけでなく、お酒と一緒に食事を楽しんでもらえるレストランを運営したり、全国から集めた梅酒の日本一を決める国内最大のコンテストを開催したり、さまざまな新しいことを仕掛けている梅酒屋。

    単に色んなことにチャレンジしているのではなく、梅酒屋が目指したいのは「小さなお店の再生と成長のひとつのモデルとなる」こと。

    今、日本全国から八百屋さん、お米屋さん、魚屋さんといった小さな小売店が無くなり、スーパーや大型ショッピングモールに成り代わっていっています。便利さが得られる一方で、その中で失われているものもあります。

    現代の「食」のあり方や、生産者と消費者の関係に課題意識を感じている方。ひとつひとつの仕事は決して華やかなものではなく、コツコツ積み重ねていく地道な努力が必要ですが、その中で新しいチャレンジをしてみませんか?


    ●こんな人におススメ!

    ✓ 「食」に興味がある人、農学部の人
    ✓ 小売店のあり方に問題意識、関心がある人
    ✓ 目の前のことに一生懸命に取り組み、努力や時間を惜しまない人

    ⇒詳しいインターン内容はこちら


    まとめ


    いかがでしたか?気になるプロジェクトはありましたか?

    理系は文系に比べて実験や研究が忙しくて、インターンなんてできないのでは…と思われている方もいるかもしれません。
    ですが、理系学部で学ぶことは、全て、社会で何らかの形で実際に活用され、活かされているものばかり。

    「今、学んでいることは将来、何の役に立つんだろう?」
    「今は一生懸命研究しているけど、自分は将来どんな仕事に就くんだろう?」

    そんな疑問を持っている方は、インターンシップという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

    とりあえず相談してみよう、話を聞いてみよう
    そんな気軽なお気持ちで大丈夫ですので、ご興味がある方は、ぜひ一度、個別相談会にお越しください!
    ⇒個別相談会 お申込みはこちら

    ページトップへ